スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風台風

台風の威力。
CA3B0057.jpg
ビニールハウスが、、、


CA3B0058.jpg
海も大荒れ。 高潮警報出てたけど、、、


CA3B0061.jpg
こんな段差なかったのに、一晩で≒1.5mも削られて、、、


CA3B0062.jpg
看板に塞がれた道、、、

台風って何故か興奮するけど、実害が出ると厳しい、、、
スポンサーサイト

収穫開始!

10/5 サツマイモの収穫を開始しました。

植え付けからほぼ4ヶ月。
CA3B0052_20091007071828.jpg
表面はなかなか良い感じです。

天気が悪く雨が降り出しそうだったので1列(1畝)だけ収穫。
CA3B0053_20091007071827.jpg
画像手前の白いイモは補植で植えた「泉」。
小さすぎて残念。

で、肝心のおイモ様は?
CA3B0054_20091007071827.jpg
おお!肌色も鮮やかでかなり良い出来です♪


これは期待以上に良さそうなイモが沢山取れそうです。
ただ、秋の長雨に突入したからいつ掘り終えれるのか、、、


何が大事?

NHKで「瓦と砂金」を見た。

ペルーの山奥の貧しい村で兄弟のように生活してきた二人。

一人は大人になった今も村に残り貧しいながらも家業の瓦を作り続けている。
もう一人は村を出てアマゾンの砂金採掘場で働いている。

瓦作りは親兄弟と平和な暮らし。でもお金に余裕はなく貧しい。
砂金堀りは高収入。でも重労働で身体を壊しストレスで酒びたり。

生まれた環境、条件が違うから単純には比較できないけど、どっちが幸せなんだろう。

そんな事を考えさせられた番組だった。


あなたにとって、お金は余力?それとも魔力?

農戦略-栽培③

農業への取り組み第3回。

栽培-3

炭素循環農法(たんじゅん法)
これが栽培法の本命だと思っています。

たんじゅん法とは微生物を増やして(特にキノコ菌)土壌の状態を良くする農法。
(特にキノコ菌)←これがポイントで、キノコ菌が他の微生物では分解できない炭素をゆっくり分解して、その分解物を他の微生物が更に分解するのです。

こうしてたんじゅん法を実践した畑は凄いことになります。
在り得ないほど土が軟らかで排水も良く保水も良い、まさにミラクルな畑です。
肥料なんか入れなくても、微生物の分解物や分泌物で充分立派で美味しい野菜が出来るのです!

素晴らしい栽培法ですが、なかなかキノコ菌を増やすことが出来ないのが問題、、、
キノコ栽培で出る廃棄物「廃菌床」が手に入れば最高なんですが、人気があるので簡単には入手出来ず、、、

なんとか自分に合った方法でキノコ菌を増やそうと試行錯誤の日々です。
必ずたんじゅん法を達成してみせますよ。

心に染みる荘厳さ。

用事があり琵琶湖湖畔の彦根市へ行ってきました。

時間はあるけどお金は無い。
なので、一般道をメインに地道にのんびりとドライブ。

彦根へ入ったところに予期せぬ神社がありました。
門前街も立派で味わいがあります。

神社前にある大鳥居(正面から)
CA3B0052_20090930200136.jpg

気になる神社の御名前は?
CA3B0053_20090930200136.jpg
多賀大社と呼ばれるらしいです。

で、祈願してきました。
CA3B0054.jpg
拝殿、神楽殿です。
奥の方に本殿の屋根が見えてました。
日本人だなぁ、やはり神社仏閣は落ち着きます。

参拝したら戻ります。
CA3B0060_20090930200136.jpg
正面からは「絵馬通り」となっていた大鳥居が裏からは「笑門」

福が来るのを楽しみにしていましょうか。


雨だったけど、心地良いドライブになりました。
プロフィール

るっち

Author:るっち
自然農、ランニング、トレラン、バイク、登山、アドベンチャーレース
好きな事を好きなだけ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
Flashリバーシ
by Orfeon
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。